こんにちは、キャレドミュースタッフの本田です。

最近の「まかない」での話なんですが、

サラダにこってまして、サラダじゃなくても野菜をたっぷり

使っていこうと思い、「肉類を極力使わずにまかないを作る!」と

自分にテーマをつけてたんですが、先日、時間かかりすぎ、あとバランスが悪い!と

お叱りを受けてしまいました。

ありがたいご指摘ですが、

料理て、難しいですね。 (涙)

 

ちなみに明日のまかないは、炭火で炙ったさんまのかば焼き丼で、いきたいと思います。

また、田中さんに二階が煙たすぎる!て怒られそうですね。(笑)

 

それでは、本日のブログです。

本日は、ただ今のお魚のメニューから一品。

DSC_0355

ボウズギンポのポワレ ディルバターソースです。

ボウズギンポは、顔はブサイクですが、

味はとてもおいしいお魚です。

bouzuginpo

白身で身の質がとても軟らかいのが特徴で、

食べると口の中でが溶けそうなくらい軟らかい食感です。

脂がのっているので、皮をパリパリにポワレするのがなかなか

難しい魚ですが、そこは、コックさんの腕の見せ所で、

おいしく焼き上げています。

ボウズギンポは、市場にもほとんど出まわらない貴重なお魚なので、

キャレドミューも今の在庫のみですので、

是非、お早目にお越しください。