こんばんは仁井田です。

毎月25日は・・・。

 

京都の人ならばわかりますね。

そう、天神さんです。

北野天満宮02

 

菅原道真公の誕生日である6月25日と命日である2月25日に由来しています。

 

そして誕生日の6月25日は1年で最大の天神さんの日なんです。

別名を夏越天神とも言われ、夏に向かって無病息災を願い、大茅の輪くぐりを行います。

楼門の茅の輪は直径5メートルに及び、京都で最大とされています。

 

厄除け用の小さい茅の輪の授与もあります。

北野天満宮01

そもそも茅の輪とは大昔神話の時代、素戔嗚尊に旅の宿を提供して難を救った蘇民将来が教えに従って腰に茅の輪をつけると子子孫孫厄災なく栄えたという説話にちなんでいます。

日々無意識に身につけた罪や穢れを茅の輪をくぐることで祓う儀式です。

 

北野天満宮だけでなく、たくさんの神社で茅の輪くぐりは行われているので、6月30日は近くの神社へGO!