明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年はじめて、ブログ担当の本田です。

前回、宜喜シェフが、スタッフの冬季休暇中の様子をアップするかもと

言っていたので、私の休み中の様子をアップします!!

 

私は、長崎の雲仙にある小川さんに弟子入りし、

牛の肥育体験をしてきました。

小川さんは、写真でもわかるように黒毛和牛種で、なんとA5の牛肉をバンバン出荷している方で、

それだけでもすごいのですが、最近では繁殖(仔牛)の方も手掛けていて、その中での知識であったり、

今後の牛業界での話などを色々聞きながら、

小川さんのプロフェッショナルな仕事をまじかで見ながら、

研修させていただきました。

すごく貴重な体験でした!!

写真では、わかりずらいですが、

小川さんは、内閣総理大臣賞に輝いたすごい農家さんで、

トロフィーもいっぱい持っていました!!

その凄さだけでなく、人柄も良く、お会いしてお話しさせていただく中で、

小川さんの人柄の良さがよりいっそう深まったと思いました。

小川さんのやさしい性格があってこそ、牛もおおらかで、かわいらしく育つんだなと思います。

私が長崎に行ったときは、あいにくの雪で、

こんな風に一面雪景色でした。

ですが、農家の仕事に休みの日はないのです。

 

私が、言われてはっと!思った言葉があって、それは、今思えば当たり前のことなんですが、

小川さんが、

「毎日餌おあげなければ牛が死んでしまうよ。」と笑いながら小川さんが言ったとき、

私は、当たり前のことですが、忘れていたと思いました。

どんな時も毎日、働かなければならないのは、すごく大変な事です。

それが、生き物を相手にする仕事のたいへんさなのだと知りました。

 

こういった話し以外にも色々学ばせて頂きました、ホントに良い経験をさせていただきました。

 

結局のところ私自身、農家の生まれではないし、農家さんの仕事に興味はあるけど

なかなか、体験できるものではないですし、

私が日々使う牛肉がモーとは、なかないですし、

ですが、私の仕事は生ものの命をいただいているのだと肝にめいじ、

今回、小川さんのところで、学べたことを無駄にしないように頑張っていきたいと思います。

小川さん本当にありがとうございました。