おはようございます。本田です。

本日は、キッチンのスタッフ全員で、石割農園行ってきました。

全員と言っても三人だけだけどね!!

野菜についての色々な話を聞かせていただき、あらためて石割さんのすごさを感じました。

世界をまたにかける料理人は聞けども、世界をまたにかける農家さんはそんなにいないんではないか、

そんな農家さんです!!

ジャ―ン!!このシートにかかっているのが、春菊です。まだまだ芽がでたばかりで小さ目ですが、

一ヶ月くらいで収穫できるそうです。

さあ、畑に行こうかのワンショット!!とりとめのない話しの中ですが、

フォトラ―の私としては、男の背中にシャッターを押さずにはいられなかったです。

ここから、皆様お待ちかね畑の可愛い野菜たちの紹介です。

この写真が、石割さんが辛味大根を見せてくれている写真です。

京都の伝統的な辛味大根は丸くてねづみのしっぽのように根があるのが特徴ですね。

肉と食べるとバツグンなんですよこれが!!

これは、黒キャベツですね。

炊いて食べるキャベツなんですが、石割さんの黒キャベツは、サッと炒めるだけで食べれる優れものです。

何かわかりますか?

こちらが、ケールです。

とても健康によくて、僕のイメージ、青汁と言えばケール、と言うイメージですね。

ちなみに苦くないです。

日塔君はカラス除けの糸に触ってますね。

石割さんの野菜は、おいしいので、カラスも狙いに来るそうです!

ちなみに野菜ドロボーも来るそうでキュウイやスモモを勝手にもいでいく奴からが

いるそうです。怪しからん事です!!

ちなみに糸です。

これ何かわかりますか!?

正解は、ミニ人参です!

しかも色とりどりで、可愛い人参たちです。

これが、ブロコリーロマネスコですね。

右の方が黄色身の強いのは、日差しによく当たったり温度でそうなるそうで、

左の方が淡い緑なのは、日にあんまりあたってないからです。

こういうことも畑に行かないとわからないですよね。

最後にまかないで食べとキャベツにブロッコリーにレモンといっぱいもらってしまいました。

ヤッターー!!

こんな良い野菜たちを使えるなんて、石割さんありがとうございました!!

さぁっ料理作るぞー(*0`∩´0*)!!!