こんばんは。

シェフの冝喜です。

京都の鷹峯にある農家さんにみんなでお邪魔いたしました。

1年前からお付き合いさせて頂いている樋口農園さん。

京都だけではなく、日本でも有名な農家さん。

樋口さんは配達は基本していません。野菜や果物を育てては配達までに手がまわらないくらい、畑にいる時間を

大事にしてらっしゃいます。

このいちご畑。一見普通の感じですが、ここにも工夫が。他の方の畑よりもとても高く作ってらっしゃいます。

(畑のラインを撮り忘れてました゚゚(゚´Д`゚)゚

雨が降っても根が水を吸い取らないように高くしています。水を吸収すると水っぽくなってしまうからです。

昨日は大雨でしたが、収穫して食べてみると確かにおいしぃーい!

 

この時期は葉物がたくさんあり、赤からし水菜、小松菜、ほうれん草、水菜、ラディッシュ、人参など

もう少しすると、うすい豆、なすび、賀茂なす、きゅうり、トマトなど作って頂けるので楽しみです!!

 

魚介類も負けておりませんよ!

なかなか入らない物も!!

 

天竜キンメ!!

通常の金目鯛は、大型船で、沖まで行き数日かけて漁をしてきます。

沖系の魚なので、脂のノリもイマイチ?の時もあります。

この【天竜】は静岡県天竜川沖の漁場でとれた魚です。

漁場が近いので、小船で日戻り釣が中心です。

エサが豊富な場所にいるため、脂ののりは別格です

この【天竜】はブランドになっていて、

ただでさえ高い通常の金目鯛の相場よりもう一つお高いです!

 

国産の手長エビ!

この日はエビ好きのお客様がご来店くださったので、早速、頭ごと半部に割ってローストしてお出ししました。

やっぱり日本人はエビ好きが多いと再認識(笑い)

明日も市場探ってきます!!