こんにちは、桜がもう散ってしまったので寂しいの本田です。

先日僕の地元の神戸イチゴこと、「二郎イチゴ」を観てきたのでご紹介します。

場所は神戸市北区の有馬温泉の近くです。

二郎と言う土地は、イチゴ農園の多い土地で、

その土地柄、地域ブランドで二郎イチゴを皆さんで作っています。

ちなみに品種は色々あります。

こちらが、今回お世話になりました小畑農園の小畑さんです。

小畑さんのお父さんは、二郎の土地にイチゴ作りを広げたパイオニアで、

小畑さん自身も美味しくて新しいイチゴを作ろうと奮闘中です!!

こちらが、イチゴのランナーと言って、これからイチゴの株を増やしていきます。

写真のイチゴは、カレンベリーになります。

カレンベリーの他にあきひめ、おいしいベリーと品種が混ざっています。

もちろん二郎イチゴと言えば、あきひめなので、あきひめのハウスもあります。

二郎イチゴが、何故あきひめかと言うと小畑さんのお父さんが二郎にイチゴを

広めるときに静岡の種である「あきひめ」が丁度、六甲おろしが吹く(冷たい風)

この裏六甲こと神戸市北区有野の地に会っていたからです。

ちなみにこの二郎イチゴは、観光農園と直売所だけで郵送や全農への出荷を一切行ってないので、

現地に行って調達するしかないので、食べるためには、ここまで足をはこばなければなりません。

正直遠くて、不便な僕の地元です。

ちなみにイチゴはめちゃくちゃおいしいです。

あと僕の地元のいいところは、なんと言っても有馬温泉ですね!!

本日も軽くひっとっ風呂浴びてほろ酔い気分で帰りたいと思います!!